ぱたへね!

はてなダイアリーはrustの色分けができないのでこっちに来た

パタヘネ、ヘネパタの歴代表紙

ようやく私の家にもComputer Architecture : A Quantitative Approach (5TH)が届きました。今までの陰気な表紙と打って変わって、白をバックに青空と雲というさわやかな表紙に変わりました。外に見える雲はクラウドコンピューティングをイメージしているのでしょうか。

気になったので、パタヘネ、ヘネパタの歴代表紙を集めてみました。

表紙の名前の順番も要チェックです。Computer Architectureは、ヘネシー先生の名前が前にあるのでヘネパタ、Computer Organization and Designはパターソン先生の名前が前にあるのでパタヘネです。
パタヘネの4th Edtionの表紙は意味不明でしたが、よく見ると今までの延長で算盤なんですね。