ぱたへね!(出張所)

はてなダイアリーはrustの色分けができないのでこっちに来た

最小二乗法と測量網平均の基礎

最小二乗法と測量網平均の基礎読みました。
測量で使われている最小二乗法について、丁寧に解説された良い本でした。

測量と最小二乗法の両方がタイトルに入っている本は他にもたくさんあるのですが、この本で勉強すると測量のことを何も知らなくても自然に測量の知識も身につきます。

前半は数学的な観点から最小二乗法の説明と演習があります。途中計算をはしょらないで、丁寧に計算の過程を示してくれるのがうれしいです。また、偏微分を使った最小二乗法と行列を使った最小二乗法についても、同じ問題を両方の手法で計算させ、違いがよくわかるようになっています。

後半になると実際の測量へと話が進み、要所要所で歴史的な経緯が説明され、とてもおもしろく読めました。他の本では省略されがちな水準測量そのもについても説明があり、測量の事がわからなくてもあまり悩まずに先に進むことが出来ます。練習問題の解答も丁寧で、珍しい言葉には英語表現も併記してあり、全体的に丁寧に丁寧に書かれています。

測量で使う最小二乗法に関しては、最初の一冊としてこの本をおすすめします。